医療と介護・市民の垣根をなくす

研修・講演実績

  • HOME »
  • 研修・講演実績

【講演】からだ元気治療院の勉強会でお話してきました

からだ元気治療院さんの第二回東日本エリア合同勉強会にお呼び頂き、講演させて頂きました。リクエスト頂いた「医療の立場から東洋医学への期待」、「認知症のステージアプローチ」についてお話し、最後の質疑応答も盛り上がりました。沖縄、静岡などFCの各店舗の方々が総勢60名が参加されており、懇親会では色々な方とお話させて頂き、私にとっても大変有意義な時間でした。

 

【講演】東京在宅サービスでバイタルサインのお話をしてきました

東京在宅サービスさんの勉強会にお招き頂き、バイタルサインのお話をしてきました。在宅での第一発見者は、医師ではなくコメディカルや家族です。在宅に関わる様々な職種が、緊急対応でも冷静に状況をアセスメントし、適切なタイミングで医療機関に相談してもらうことができれば、患者さんの安心な生活をサポートすることができます。

詳細は、ぜひ東京在宅サービスさんのブログをご覧ください。

▼東京在宅サービスblog 見逃すな!バイタルサイン−あなたの気づきが患者を救う http://blog.goo.ne.jp/tokyozaitaku/e/303eeb1c83ce75bf79d060891e23d5db

 

荻窪東町会講演「地域医療のできること・できないこと〜地域住民に期待したいこと〜」

5月22日杉並区荻窪にお招き頂き、「地域医療のできること・できないこと〜地域住民に期待したいこと〜」と題して、講演してきました。

これからの高齢化社会に向けて、医療や介護に全てを委ねようとするのではなく、住民1人1人の健康への意識や、いざというときの備え、地域のリソースを生かした助け合いが重要であることをお話させてもらいました。一緒に講演されたダイヤ高齢者社会研究財団の澤岡詩野氏からは、「地域で豊かに暮らすには」と題した講演があり、地域包括ケア支援センターのケア24荻窪所長の香月節世氏からは、「ケア24荻窪の役割」についてお話がありました。

本講演が、少しでも杉並の地域包括ケアが進むきっかけになれば幸いです。

 

 

在宅医療ケア講座  「終末期・緩和ケア」in ケア24上井草

2016年4月、ケア24上井草にて在宅医療ケア講座「 終末期・緩和ケア」を行いました。当日は、ケアマネージャー、地域包括支援センター職員の方々を対象に、[死生観][全人的苦痛(トータルペイン)・医療麻薬][看取りの経過]をお話させて頂きました。途中、テーマについて参加者同士で対話をする時間を設け、それぞれのテーブルで活発な意見交換をしてもらいました。

 

東京土建 講演「生活習慣病について」

2016年3月、東京土建杉並支部善福寺分会、堀ノ内分会の2箇所で、「生活習慣病」の講演を行いました。約40名の区民の方々を対象に、高血圧、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病にまつわるお話をしました。実際の糖尿病末期や脳卒中のスライドをお見せし、早めの予防の重要さをお伝えさせて頂きました。参加者の方からは、生活習慣病に関する質問をいくつも頂き、活発な議論となりました。

これまでの講演実績

・東京在宅サービス「見逃すな!バイタルサイン」

・ベネッセの介護相談室 介護セミナー「~いざという時の備え~医療・介護プラン設計のススメ」

・東京土建講演「健診をなぜ受けるのか?〜生活習慣病の怖さ教えます!」

・上井草地域学習会「健診結果のミカタ」

・すぎなみ大人塾「区民主体のヘルスプロモーション」

・荻窪家族レジデンス勉強会「~いざという時の備え~医療・介護プラン設計のススメ」

・荻窪東町会講演「地域医療のできること・できないこと〜住民の方に期待したいこと〜」

・ケアマネージャー学習会「明日から使える!在宅医療ケア講座〜終末期・緩和ケア」

・日本医師会Junior Doctors Network研修会「チームビルディング研修」

・RyomaBase Tokyo勉強会「チームビルディングを考える」

・荻窪家族ミニレクチャー 「医療マップづくり」


PAGETOP
Copyright © Eldely Healthcare Academy All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.